topimage

2013-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年・ライズした日 - 2013.01.31 Thu

-------------------------------------
2013年1月31日
場所:
天候:晴れ 時々 曇り(0~3℃くらい)
-------------------------------------

今日は釣りに行く!

と、数日前から決めていた。
なぜなら、気温が高いから。
当初の予報では、最高気温が+4℃だった。
しかし、昨晩の予報では、+2℃になっていた。
それでも、プラスなだけいい。

ということで。

今回は市内の川にお出かけ。
2本の川で竿を振った。

今日は天気もいいし、気温も高い、
ということで、ダメ元でドライをつける。

がしかし。

予想通り、無反応。
ニンフに切り替え、ルースニングするも、
残念ながら、あたりすらない。

場所を移動して、再びルースニング。
しかし、またまた無反応。
気温が高いから、もう少し反応があると、
期待していたのだけれど、腕なんだなァ…。
と思っていたら。

ななななんんと!

魚がライズした。
しかも、ばしゃ!っと。
決して、ちっちゃくはない。
その瞬間、あたしのテンションは、

急上昇。

大至急、ドライに変更。
場所をかえ、フライをかえ、トライした。
が、結局、お魚さんは出なかった。

地元

しかし、こんな時期に、ライズするんだねぇ。
お魚さんの背びれを見れただけでも、
良かったと思うことにした。

次回こそは、キミとご対面するぞ!

と負け犬の遠吠えよろしく、
17時に脱渓した。

それにしても、ライズはいい。
ドライで普通に出る時期が、
待ち遠しい1月最終日だった。



<使ったフライ>
・ニンフ
・ドライ(汗)
スポンサーサイト

2013年・冷たい日 - 2013.01.27 Sun

-------------------------------------
2013年1月27日
場所:雪の少ない胆振地方の川
天候:晴れ 時々 雪(-3℃くらい?)
-------------------------------------

シャワーが壊れ、朝からホームセンターへ。
新しい混合栓を購入し、付け替えた。
と言っても、あたしではなく、
相方なんだけど(笑)。

で。

それが終わったのが14時近く。
相方を少々せかし、向かった先は、
雪の少ない胆振地方の川。

まずは、夏に小さいヤマメを釣った川の、
ちょっと上流へと入ってみる。

雪の少ない胆振地方

がしかし。
全く反応がない。
少し粘ってみたが、はやりダメ。
時間もないので、次の場所へと移動した。

雪の少ない胆振地方

ここも、夏に小さいヤマメを釣ったところ。
てか、小さいヤマメばっかりじゃん(笑)。

雪の少ない胆振地方

時間を惜しみつつも、
少しずつ、釣り上がる。

そして。

いい感じのポイントを発見。
ここは慎重に、と、ロールキャストをしたら、
ニンフが沈んでいる木に引っかかってしまった。

は~、ひとつポイントをつぶしたな。

そう思いながら、フライを外そうと、
川に入った瞬間だった。

足がズルっと滑った。

滑った場所がこれまた運悪く、
超ぬかるみだった。
そして、あたしはそのまま川に、

じゃぽ~ん!

と水没…。
浅い所とはいえ、ウェーダーに水が…。

つめた~~~~い!

長靴の中に水が入ったように、
足元はぐちょぐちょになり、
おまけに、お尻も冷たくなってしまった。
このまま続行するのは困難と判断し、
ポイントを目の前に、そのまま脱渓。

車に戻って、大至急ウェーダーを脱ぎ、
中に入った水を排出。

こけた後

せっかくのお休みなのに、
相方には、申し訳ないことをした。

それにしても。

魚の反応も、あたしの体も、
冷たい日だった。

次は、絶対こけないぞ!



<使ったフライ>
・ニンフ

2013年・初めての滝壺 - 2013.01.24 Thu

-------------------------------------
2013年1月19日
場所:滝壺
天候:晴れ 時々 雪(-5~8℃くらい?)
-------------------------------------

2013年一発目が、あまりに寒かったせいか、
この日は、あたたかく感じた。
完全に感覚が麻痺している。

というか。

ついに、釣りが年中無休になり、
家族にも友人知人にも、軽く、

バカ女だな

と言われはじめている今日この頃。
最近は、そう言われても仕方がない、
とあきらめがついたので、むしろ、
開き直って、行きまくることにした。

で。

この日は、またまたお仲間とお出かけ。
初めての滝壺へ向かった。

優しいお仲間たちは、
まず、あたしに1番を譲ってくれた。
ありがたく、1番をいただき、
ニンフを投げ込んでみる。

滝壺
(撮影:my師匠)

すると、そう経たないうちに、
インジケーターがひょいっと沈んだ。

きたーーーーーーーーー!!!

久々の感覚に、興奮するあたし。
そして、フライのあわせとは思えない、
すぽーん!というごぼう抜き。
お仲間、失笑(笑)。

滝壺
(撮影:my師匠)

それでも、今年初のお魚さん、
ちっちゃいけど、ニジマスオさんと、
出会うことができた。

ありがと~!

という気持ちでお帰りいただく。
このあとも、ニジマスオさんに会えて、
本当に楽しい時間だった。

なにせ。

12月はほとんどヒットせず、
2013年1発目もボだったからね(笑)。

この後、何カ所か川を探索したんだけど、
まだまだ知らないところがたくさんあるね。




でも、冬は、熊さん危険度がすこぶる低いので、
今度は、1人で探索に行ってみようかな。
そして、今年は、ちゃんとブログを書いて、
記録を残そうと思う。

ああ~、そのためにも、
新しいロッドがほしいな~(笑)。


<釣ったフライ>
・ニンフ

2013年・極寒の釣り - 2013.01.24 Thu

-------------------------------------
2013年1月4日
場所:胆振・日高の渓
天候:晴れ&曇り(マイナス15℃以下)
-------------------------------------

この日は、極寒だった。
釣り仲間3人で、この時期でも釣れる、
という川へと向かった。

胆振・日高

到着時、多少風はあったものの、
お天気はよく。

がしかし。

よいのはお天気だけで、あたりはなし。
同行したみんなも、なし。

途中で出会ったおじさんは、
お魚さんを手にしていたのに…。
てか、持って帰っちゃうんだな(笑;)。
ま、人それぞれだからね。

で。

結局、何カ所かまわったが、
この日は残念ながらの、ボ。

しかも。

今回はロッドが上手く振れず、
ストリーマーを立て続けになくし、
帰るころには、心折れたあたし。

胆振・日高
(撮影:my師匠)

なかなか厳しいスタート。
ま、めげないけどね。



<使ったフライ>
・ストリーマー
・ニンフ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

三子

Author:三子

支笏湖とその界隈の川で釣りした日々の備忘録。中年女の釣り日記ですが、どうぞよろしく。

カレンダー

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

02  01  12  09 

カテゴリ

ホーム (1)
道南 (8)
道央 (3)
道東 (1)
道具 (0)
道北 (2)
番外編 (0)
雑記 (1)
tying & fly (0)
ブログ&管理人 (1)

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

読んでいるブログ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。